続・真実は、いつも、少数派:::ネコと暮らすモノトーンインテリアのブログ

続編でついにペット可物件へ引っ越しました!モノトーンなシンプルインテリアを目指して日々格闘中のブログです。

カウンター

現在の閲覧者数:

書いている人

cathy

cathy 20代女性。

ファミリータイプに引っ越したので、ブログを新しくしました。
以前の1DK・1Kのブログはこちら

「ネコ好きが書く」から「ネコと暮らす」になりました。

**引越し歴**
2003/4~広い台所の1DK(関東)
2008/3~広い洗面所の1Kロフト付(都内)
2009/7~広いバルコニーの1LDK(関東)

部屋作りINDEX

tagcloud

cathyのブログ

続・真実は、いつも、少数派
2009/07/01~

裏・真実は、いつも、少数派
2009/09/23~

真実は、いつも、少数派
~2009/06/31

検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切手の収納

切手はミニケースに収納していました。
全部まとめて入れていたので、ぐちゃぐちゃになるし、取り出しづらいし、使おうと思ったら、80円切手ない!みたいな事態が多発。

そこで、切手トレーを作ってみました。

IMG_0267.jpg

一目瞭然になって、とっても使いやすくなりました。
これで同居人にも自分で切手を出してもらおう。

このレターケースの引き出しには、郵便関係を収納するようにしました。
手前は良く使う長形3号の封筒。左奥にはレターセット。

IMG_0273.jpg

材料:余っていたスクエアポットのフタ、クリアファイルの端切れ

トレー内の仕切りは2分割にして作った方は、収まりが悪かったー。
IMG_0268.jpg

なので、2つ目は切り込みを入れて山折谷折して、仕切りを作りました。
こっちの方がぴったりハマって良いな。
IMG_0270.jpg

真っツルツルで愛用している無印のスクエアポット。
フタなしで使うことが多く、フタだけが5つくらい余っています。
このサイズと深さが切手にぴったりだったので、活用します。
(無印のスクエアポットについてはこちら

クリアファイルを開いて、引き出しケースの仕切りを作った残りです。
(クリアファイルの仕切りについてはこちら
引き出し自体の仕切りも、クリアファイルで作っています。
IMG_0272.jpg

みなさんの応援が更新の励みになります♪よろしければポチッとお願いいたします∩(´∀`)∩






関連記事
スポンサーサイト
UserTag: 収納    レターケース 

コメント

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。