続・真実は、いつも、少数派:::ネコと暮らすモノトーンインテリアのブログ

続編でついにペット可物件へ引っ越しました!モノトーンなシンプルインテリアを目指して日々格闘中のブログです。

カウンター

現在の閲覧者数:

書いている人

cathy

cathy 20代女性。

ファミリータイプに引っ越したので、ブログを新しくしました。
以前の1DK・1Kのブログはこちら

「ネコ好きが書く」から「ネコと暮らす」になりました。

**引越し歴**
2003/4~広い台所の1DK(関東)
2008/3~広い洗面所の1Kロフト付(都内)
2009/7~広いバルコニーの1LDK(関東)

部屋作りINDEX

tagcloud

cathyのブログ

続・真実は、いつも、少数派
2009/07/01~

裏・真実は、いつも、少数派
2009/09/23~

真実は、いつも、少数派
~2009/06/31

検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンク下の扉裏に収納を作る(4)

扉裏収納の4回目。最終回です。

ガスコンロ下をオープーン!

P5195905.jpg

ガスコンロ下には、ボトル類の食品ストックを収納しています。(たとえば、2Lの水やお茶、しょうゆ油など)
その扉裏(左)には、シリコンミトンと食洗機洗剤。
シリコンミトンは、ガスコンロの真下のここへ移動してきて、すごく使いやすくなりました。

P5195909.jpg

扉裏 (右)が、個人的に、一番気に入っているところ。
メッシュかごに、酵素系漂白剤(粉末)を入れ、お掃除スプレーは取り出しやすいようにひっかけ収納です。
お掃除スプレーは、食品と同じところに入れるので、クエン酸とセスキ、アルコールスプレーとなるべく安全なものにしました。
P5195906.jpg


その下側には、タオルバーを使って、指定ごみ袋を下げています。
P5195908.jpg

賃貸なので、跡が残らない取り外し可能な透明シールを付けて(100円ショップで購入)、その上に粘着式のタオルバーを付けました。
すぐ近くにゴミ箱があるので、すぐ取れてとても便利。
P5195907.jpg


使うところのすぐ近くに収納するのが、使いやすくするコツですね。
かなり気に入っています♪


*関連記事
シンク下の扉裏に収納を増やす(1)
シンク下の扉裏に収納を作る(2)
シンク下の扉裏に収納を作る(3)



みなさんの応援が更新の励みになります♪よろしければポチッとお願いいたします∩(´∀`)∩






スポンサーサイト

シンク下の扉裏に収納を作る(3)

すっかり更新が止まってしまいました。
楽しみにしていてくださる方(がいるのか?)には、申し訳ありません。
拍手コメを下さった方も、ありがとうございました!

1年前に、異動に伴って今の家に引っ越してわけですが、
全然時間が取れなくなってしまいました。

およそ、19時半ころ帰宅して、30分ほどネコの相手をして、20時ころから晩ご飯の準備。余った時間は明日の準備や部屋のリセット(散らかったものを定位置に戻す作業)をして、21時ころに同居人が帰宅します。

平日はほぼこんな感じで過ぎ去り、
休日は、家事に追われて、PCに向かう時間はほとんどありません。

という感じなので、超スローペースの更新になりますが、
どうぞお付き合いくださいませ。
リクエスト?などがあれば(あるのか?)、優先して更新したいと思います。

          

今日は、扉裏収納の第3回。(実はまだ続いていた)
シンク下の右端です。
ここは、ひっかけ式のフックを使って、よく使う調理ルーツを吊り下げました。
(以前も記事にしています。→こちら

これに少し手を加えて、メッシュラックをつけてみました。
P5195902.jpg

輪ゴムを入れています。
空いたスペースは、予備として保留中。
P5195903.jpg

調理ツールが取り出せる微妙な高さの調節のために、
ビニールひもを使いました。
ねじを緩めてひもを挟む方式、賃貸ではとても有効です。
今のところ落ちたりしてこない。し
P5195904.jpg

次回、扉裏収納最終回です。
私のお気に入り収納術ですゾ!!


*関連記事
シンク下の扉裏に収納を増やす(1)
シンク下の扉裏に収納を作る(2)


みなさんの応援が更新の励みになります♪よろしければポチッとお願いいたします∩(´∀`)∩






シンク下の扉裏に収納を作る(2)

シンク下の扉右側
P5195896.jpg

メッシュパネルの上段には、頻繁に使うものを入れました。
今まで全部一緒にいれていたカトラリー類は、お箸・大・小と分けました。

P5195898.jpg

下段には、お弁当に入れるおしぼりをメラミンコップに立てて入れています。
扉左側にランチバッグがあるので、忘れずに入れることができるようになりました。
他には、今まで奥にあって取り出しづらかった小さいキッチンツール。
P5195899.jpg

これだけだと扉を開けるたびにガタガタするので、
余っていた配線フックで、固定しています。
P5195901.jpg

ところで。
この面は、メッシュパネルをビニールひもで吊っています。
扉に引っ掛けるタイプだと、重さに耐えられそうもなかったので。
賃貸のため、穴あけはできないので、蝶番や取っ手のねじを緩めてその隙間に挟み込みました。
賃貸の方には、オススメです。

P5195897.jpg

メッシュパネルとラックの配置はこんな感じ。
P5195900.jpg

極力、白を使うようにしましたが、やっぱりごちゃごちゃして見えますね…
でも見えないところだからいっかー!!

みなさんの応援が更新の励みになります♪よろしければポチッとお願いいたします∩(´∀`)∩






シンク下の扉裏に収納を増やす(1)

久しぶりの更新になってしまいました。

GW中に、キッチンシンク下の収納が気になって、思い切って収納をやり直しました。

我が家は築25年の古い賃貸マンションなので、収納がとにかく少なく、使いづらい扉収納がメインです。
そのため、本当なら引き出しにしまいたいキッチン小物が全然入らず、1つしかない引き出しもギュウギュウです。
それで、冷蔵庫の側面にマグネット収納をしていたのですが、
リビングからは見えないものの、玄関からはいるとごちゃつきが気になる~(ー"ー;)

先日、ナイスな扉裏フックを100円ショップで見つけたので、
これを使って、扉裏を収納できるようにしよう!と思い立ちました。

サイズを計ってあれこれ試すこと1週間。
扉がフックだらけになりました。
P5195887.jpg


シンク下扉の左側
P5195889.jpg

P5195892.jpg


a:隙間の奥行きを利用した、マスク置き場。
P5195891.jpg

b:包丁刺し【?】を避けるようにして、計量カップ。
c:下部は隙間があまりないので、ランチバッグを吊り下げました。
P5195893.jpg

リビングに置いていたマスクは、頻繁に使うキッチンへ移しました。
フタをパカッと開けてさっと取り出せるようにしました。
メッシュトレーの方が大きくて、扉を開ける度にずり落ちそうになるので、ビニールひもでストッパーに。
P5195894.jpg

思いのほか写真が多くなってしまい、データ量が多くなってしまったので、
続きは次回に。


いつも後から思うのですが、改善前の写真を撮ってないんですよね…
私は思い立ったら即行動なので、いつも撮るのを忘れちゃいます。


みなさんの応援が更新の励みになります♪よろしければポチッとお願いいたします∩(´∀`)∩






シンク下に棚を作る

キッチンシンクの下の収納です。
ここは、鍋を2つ入れているのですが、棚がないので、
そりゃぁもう、お見せできないくらい、ぐっちゃぐっちゃでした。

同居人に、「cathyにしては珍しいね…」と絶句されるくらい。

材料は買ってあったのに、2か月を経て、ようやく形にできました。

PB094114.jpg

100円ショップで、33×33cmのメッシュパネルを2枚。
突っ張り棒を1本。
パネルを┐に組み立てて、突っ張り棒に固定しました。
П型にしなかったのは、左側にお皿用の棚があって、入らないからです。

PB094115.jpg

突っ張り棒がどのくらい突っ張ってくれるか心配でしたが、
結構大丈夫そうです。

念のため、上段には、ボールやザル、サラダスピーナーという軽いものを乗せています。

お鍋の上の空間がもったいないので、もう一段追加する予定。
でも同サイズのパネルが見つからないのです~

これで雪崩が起きずに快適です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。